通行料金の一部払戻しについて

2018年04月20日

能越自動車道の利便性向上対策の実施(全区間均一料金とし、料金所を小矢部東本線料金所に統合)に伴い、通行料金の値上げの影響を受ける「小矢部砺波JCT~小矢部東ICまたは福岡IC」を通勤、通学などで日常的に利用される方などを対象に料金料金の一部払戻しを実施します。

〇対象者

小矢部砺波JCT区間から小矢部東IC または福岡IC(以下「対象区間」とする)に限って利用する方のうち、下記のいずれかの条件に該当する方を対象といたします。(現金やETCにより利用された全ての車種が対象)

・小矢部東ICまたは福岡IC周辺に居住すること

・小矢部東ICまたは福岡IC周辺に通勤、通学などの目的地があること

(IC周辺とは、小矢部市:全域、高岡市:旧福岡町地域、戸出地域(戸出中学校区内)、砺波市:出町中学校区内)

・その他、対象区間に限った利用が明らかな場合(たとえば、通院、介護)

なお、料金徴収にかかるコスト縮減の観点からETC利用率の向上を図るため、 ETC車による利用の場合は払戻し額を上乗せいたします。

〇通行料金・払戻し額                    [単位:円(税込)/台]

軽自動車 普通車 中型車 大型車 特大車
現 行 150 210 260 360 570
新料金 280 350 420 580 960
払戻し額 現金車 50 60 70 100 160
ETC車 60 70 80 120 190

〇期間 平成30年6月20日(水)から10年間

〇手続き

(1)証明書の発行(登録制)

①払戻しの対象となる方は能越自動車道管理事務所において、証明書発行申請書により登録していただきます。

※証明書発行の受付開始は6月20日(水)からとし、随時、管理事務所において受付けます。郵送は不可となっております。

②申請時には住所、氏名(夫婦等で利用されている場合、代表者)、電話番号、車両番号、振込先(口座番号)、目的地等を記入いただきます。その際に運転免許証、通帳等口座番号の分かる資料を提示いただくとともに、事務所備え付けの住宅地図等により日常的に利用されている経路をお示しいただきます。

③ご記入いただいた申請書等を能越自動車道管理事務所において審査のうえ、証明書を発行(郵送)いたします。

なお、証明書の有効期限は3年間となっております。3年間経過後は、更新手続きが必要となります。

 

(2)払戻し方法

①料金の払戻し申請書に必要事項(証明書発行番号、利用期間等)を記入のうえ、能越道利用明細(ETC利用明細書、現金領収書)を管理事務所(または本社)に提出(郵送可)いただきます。なお、申請書を郵送する場合は、能越自動車道管理事務所に送付願います。

※払戻しの申請は、1利用者あたり、1ヶ月分以上単位とし、最大で1年分といたします。

※二重申請防止のため、一度申請された利用期間と重複する領収書は対象外となりますので、1ヶ月単位にて漏れがないよう申請をお願いします。

※現金による利用の場合は、料金所で受け取った領収書原本を全て申請時に提出願います。

※ETC車による利用の場合は、ETC利用照会サービス(登録型)において印刷した利用明細書やカード利用明細を提出願います。

②管理事務所にて利用明細ならびに申請書を確認のうえ、後日、利用回数に応じた額を登録時に指定された口座へ振り込みにより払戻しします。

※少額の場合は現金により払戻しを行います。

③払戻しの申請期限は利用月翌月1日から1年といたします。(例)4月分を申請する場合、4月分の領収書を全て添付し、翌月5月以降に申請。

(3)証明書発行、料金払戻し申請書の受付時間

(能越自動車道管理事務所窓口 〒932-0101 小矢部市下後亟288-1)

・証明書発行の受付時間   平日、日曜 9:00~17:00 ※土曜、祝日は除く

・払戻し申請書の受付時間  年中無休  6:00~21:00

(道路公社本社窓口 〒930-0096 富山市舟橋北町4番19号)

・払戻し申請書の受付時間  平日    9:00~17:00 ※土日、祝日は除く

なお、郵送する場合、能越自動車道管理事務所に送付願います。

※申請書は下記からダウンロードしていただきましようお願いします。なお、能越自動車道管理事務所にも下記様式を用意しております。

証明書発行申請書

払戻し申請書

よくある質問Q&Aは、こちらをご覧ください。→ 通行料金の一部払戻しQ&A