立山黒部アルペンルートの除雪を開始しました!

2024年02月07日

立山黒部アルペンルートの営業開始に向け、2月7日より立山町芦峅寺の藤橋付近(標高475m)から除雪作業を開始しました。

藤橋地点の積雪は約60cm(直近5ヵ年平均120cmより60cm低い)となっており、ロータリ除雪車「4代目立山熊太郎」と「5代目立山熊太郎」の2台が道路に積もった雪を勢いよく吹き上げていきました。

今後、大型の除雪車22台(ブルドーザ、バックホウ、ロータリ除雪車など)により4月15日の全線開通に向け、室堂(標高2,450m)までの総延長31.3kmの除雪を進めていきます。

なお、立山有料道路の開通予定日は、次のとおりとなっています。
・美女平~室堂:4月15日(月) アルペンルート全線開通
・桂台~美女平:4月29日(月・祝) 立山有料道路全線開通(室堂まで観光バスで直接乗入れできます)

20m近い雪の壁がそびえ立つ「雪の大谷」が、皆様のお越しを心からお待ちしております。

ロータリ除雪車(手前が5代目立山熊太郎、奥が4代目立山熊太郎)

当記事に関するご質問・ご相談は「お問い合わせ」ページをご覧の上、お電話または専用フォームよりお気軽にお寄せ下さい。

お問い合わせ